【ヤミ金解決】【24時間相談受付】相談料無料のエストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

状況にあった最適な解決方法をご提案し、お客様の立場になり解決までサポート!

無料相談ダイアル 0120-566-276

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇金について

貸金業は、出資法と利息制限法で定められた「15%~20%」を超える利息で融資をすることは違法行為です。
この法定金利を遵守していない業者を一般的に闇金業者と呼びます。

摘発された闇金業者の融資は、年利「100~500%」の場合が多いようです。
貸金業規制法では、年の利息が「109.5%」を超える場合は、、元金・利子共に支払わなくても良いと法律ではなっています。

以前は、お金を借りた人は、利息の返済は不要でしたが、元本は返済しなければいけませんでした。
しかし、平成20年6月の法改正により、元金も返済する必要がなくなりました。

通常、闇金業者は、上限利息の数十倍~数百倍で貸し付けを行います。
そのため、金利が年109.5%を超えるのは間違いありません。

もちろん、契約は無効でので、これを超す金利の取決めなら、貸主に元金も利息も支払う必要はありません。





ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

【ヤミ金解決】【24時間相談受付】相談料無料のエストリーガルオフィス

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。