【ヤミ金解決】【24時間相談受付】相談料無料のエストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

状況にあった最適な解決方法をご提案し、お客様の立場になり解決までサポート!

無料相談ダイアル 0120-566-276

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融への返済に困ってヤミ金に

Aさんが消費者金融を利用するきっかけは、家計の穴埋めだったそうです。
生活費が足りず、借りては返すという行為を繰り返すことで、当座を凌ぐというケースが続きました。
当初は何とかそれで続いたのですが、夫の両親が相次いで亡くなったことで200万円を超す相続税を請求された。

その上、住宅ローンも重なって、ついに首が回らなくなってしまいました。
そこで、Aさん夫妻は、大手消費者金融の「おまとめローン」で800万円の融資を受けることになるのです。

借りるのは夫で保証人はAさん、不動産に抵当がつけられることになりました。

税金を払い、住宅ローンと他の消費者金融は完済しましたが、消費者金融への支払いは月々16万円。
共稼ぎでしたが、その金額は払い続けられる額ではありませんでした。

その消費者金融の「おまとめローン」は、「最初から家や土地を取り上げることが狙いなのでは」と懸念されている問題商法だったのです。

その後、消費者金融への支払いが苦しくなった頃から、なぜか自宅にダイレクトメールが大量に届くようになりました。

そのダイレクトメールには、「ブラックでもOK」、「誰でも借りられる」などの謳い文句が書かれていました。

Aさんの個人信用情報は、ヤミ金へ漏れていたと考えられます。
追いつめられたAさんは、背に腹は変えられず、消費者金融に返すためにヤミ金に手を出すことになったのです。

ヤミ金に関わったことで、その後の転落は早く、Aさんは家を手放して離婚。

楽になろうと手首を切ったが、兄弟に発見されて命は助かることは出来たそうです。



このように、消費者金融からの返済に困窮し、やむにやまれずヤミ金から資金を工面するというケースも決して珍しいことではありません。



闇金の悩みは専門家へ。相談無料・24時間受付のアヴァンス法務事務所

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。