【ヤミ金解決】【24時間相談受付】相談料無料のエストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

状況にあった最適な解決方法をご提案し、お客様の立場になり解決までサポート!

無料相談ダイアル 0120-566-276

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇金対策法を知っていますか?

闇金の後ろには暴力団が関わっている場合もあり、悪質な業者の取り締まりは厳しくなっています。
借りた業者の金利が高すぎたり、取り立てがしつこいものであれば、闇金対策法に引っかかっている可能性があります。
おかしいと思ったら、法律に詳しい専門家に相談してください。

↓↓違法であれば、以下のような罰金、罰則が適用されます。↓↓

・出資法で定める貸金業者の上限金利(年29.2%)を超える利息の貸付契約を行った場合
高金利違反は5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金です。
借りたけれど金利が高いと感じたら、闇金かもしれません。

・無登録営業であれば、5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金です。
登録番号のない業者との契約は危険です。

・無登録業者が広告、勧誘行為をすると、百万円以下の罰金となります。
あまりにしつこい無登録業者の勧誘は通報も考えてください。

・早朝、夜間の取り立てや勤務先への電話、家族や親戚といった第三者への取り立て行為については、2年以下の懲役、3百万円以下の罰金です。
取り立てもひどいものは違法行為となります。我慢しないで弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談してください。

・たとえ登録業者であっても年109.5%を超える利息での貸付契約は無効です。利息については一切支払う必要がありません。
闇金の利息はかなりの高額ですので、契約が無効となる場合がほとんどです。
しかし、無効と訴えても返済を迫られます。手を切るには法的に対処することです。



闇金から借りてしまったら、被害が大きくなる前に、弁護士や司法書士にまずは相談してください。

271_8.gif
闇金対応、安心の高実績『ウォーリア法務事務所』


251_7.gif
取立ての悩みも解決!『ジャパンネット法務事務所』

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。