【ヤミ金解決】【24時間相談受付】相談料無料のエストリーガルオフィス
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

状況にあった最適な解決方法をご提案し、お客様の立場になり解決までサポート!

無料相談ダイアル 0120-566-276

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護受給者から違法な利息 組長ら逮捕


ニュース記事

生活保護受給者の男性(59)に高金利で金を貸し付け、違法な利息を得ていたとして、
警視庁は、暴力団組長ら男2人を逮捕した。

出資法違反の疑いで逮捕されたのは、山口組系暴力団の組長・K容疑者(61)と
幹部のI容疑者(57)。警視庁によると、K容疑者らは、都内に住む生活保護
受給者の男性に対し、法定金利の約5倍で金を貸し付け、1年で約11万円の違法な
利息を得た疑いが持たれている。K容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。

警視庁は、K容疑者らがヤミ金業者として、生活保護受給者らを相手に、
毎月約100人に金を貸し付け、利益を暴力団の資金源にしていたとみて調べている。


記事元:闇金融の借金相談ガイド


【24時間相談受付・相談料無料】ヤミ金解決のエストリーガルオフィス


消費者金融で借り入れが出来なくなり・・

昨年末に子供が喘息にかかり、入院することになり、急遽お金が必要になってしまいました。
以前なら、クレジットカードや大手消費者金融によるキャッシングなどで、家計を一時的に補うことが出来ましたが、
貸金業法の改正後、借入れが困難になったため、携帯電話で調べて安易な気持ちで申し込んでしまいました。

名称は銀行系を連想させるもので、登録番号などもあったため、特に不審感も抱かず、業者の聞かれるがままに質問に答えてしまいました(実家の番号・夫の携帯や勤務先、子供の学校やクラスまで聞かれたときは疑問を抱きましたが・・)

その後、業者側から、審査をしたところ「ご新規のお客様なので3万円のご融資からです」と言われました。
「信用実績を積んで頂いたのち、増枠や金利優遇等させて頂きます」との事でした。

正直なところ、借入れが困難になってしまい、融資を受けることは難しいと痛感していましたのでお願いすることにしました。
ところが、銀行で口座を確認すると、振り込まれた金額は1,5000円でした。
何かの手違いかと思い、業者に電話をすると、
「新規の信用取引はこちらにもリスクが伴います。当然、金利も一般的なものと比べ高くなります。
加えて事務手数料・初回登録料などをご融資の中から引かせていただきますので15000円のお振込です。」
と言われたのです。

その後は坂道を転げ落ちるように、
返済日になっても色々と理由を付けられ完済させてもらえず、毎週のように金利だけを搾り取られることになったのです。

業者に50万円以上支払い、諦めかけていたときに闇金対応をしてくれる司法書士さんに相談したところ、
業者と交渉した結果、今後請求なし(債務不存在)というかたちで決着しました。

おかげで、毎週の支払いのために苦しい思いをすることなく、平穏な日常を取り戻すことができました。





【24時間相談受付・相談料無料】ヤミ金解決のエストリーガルオフィス




消費者金融への返済に困ってヤミ金に

Aさんが消費者金融を利用するきっかけは、家計の穴埋めだったそうです。
生活費が足りず、借りては返すという行為を繰り返すことで、当座を凌ぐというケースが続きました。
当初は何とかそれで続いたのですが、夫の両親が相次いで亡くなったことで200万円を超す相続税を請求された。

その上、住宅ローンも重なって、ついに首が回らなくなってしまいました。
そこで、Aさん夫妻は、大手消費者金融の「おまとめローン」で800万円の融資を受けることになるのです。

借りるのは夫で保証人はAさん、不動産に抵当がつけられることになりました。

税金を払い、住宅ローンと他の消費者金融は完済しましたが、消費者金融への支払いは月々16万円。
共稼ぎでしたが、その金額は払い続けられる額ではありませんでした。

その消費者金融の「おまとめローン」は、「最初から家や土地を取り上げることが狙いなのでは」と懸念されている問題商法だったのです。

その後、消費者金融への支払いが苦しくなった頃から、なぜか自宅にダイレクトメールが大量に届くようになりました。

そのダイレクトメールには、「ブラックでもOK」、「誰でも借りられる」などの謳い文句が書かれていました。

Aさんの個人信用情報は、ヤミ金へ漏れていたと考えられます。
追いつめられたAさんは、背に腹は変えられず、消費者金融に返すためにヤミ金に手を出すことになったのです。

ヤミ金に関わったことで、その後の転落は早く、Aさんは家を手放して離婚。

楽になろうと手首を切ったが、兄弟に発見されて命は助かることは出来たそうです。



このように、消費者金融からの返済に困窮し、やむにやまれずヤミ金から資金を工面するというケースも決して珍しいことではありません。



闇金の悩みは専門家へ。相談無料・24時間受付のアヴァンス法務事務所

闇金被害事例-低利をうたった勧誘

闇金融業者は、200万円の融資で年利5.7%、48回払、月額44,400円、保証人不要という条件でダイレクトメール・はがきなどで勧誘を行います。

融資条件は魅力的な内容ですが、実際にはこの条件で借り入れができるわけではありません。
また、金利以前の問題として、200万円もの大金を保証人や不動産の担保もなしに、本人だけで借り入れができるということに対しても疑問が生じます。

このように、ヤミ金融業者は好条件をエサに客を誘ってくるため注意が必要です。



闇金の悩みは専門家へ。相談無料・24時間受付のアヴァンス法務事務所



闇金に悩む主婦

闇金相談にこられる主婦の方、意外と多いです。

借りた理由は
「生活費が足らずに赤字になったから」
「独身時代の借金の返済のため」
「友人にすすめられて組んだエステのローンが払えなくなって」
「子どもの習い事代が払えなくて…」

など、理由はそれぞれですが、他から借りれなくて仕方なく借りた方がほとんどです。
そして、借金を夫に内緒にしている人も多いのです。

借りたときは困っていたので、闇金でも貸してくれるならいいと思って借りたそうですが
闇金は利息が高いので、その後、何年もお金を取られていきます。

利息分だけでも返さないと、取り立てで夫にばれてしまうので、なんとかお金を返そうとします。
パートは時間の融通がつかなかったり、時給も低いので、風俗の仕事を選ぶことも…

闇金から借りたことで、秘密にすることが増えていきます。
お金のことばかり考えているので、家事も手につかず、喧嘩が耐えなくなったという夫婦もいます。

そうなる前に、闇金から借りてしまったら相談してください。

早ければ、誰にも知られずに解決することもできると思います。


メールでの相談は24時間受付。闇金相談は無料!アヴァンス法務事務所



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。